絶対やりたいと…山崎賢人 又吉小説の映画化で主演「人間の弱さ、愚かさが魅力的」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

(左から)又吉直樹、松岡茉優、山崎賢人
Photo By スポニチ

 俳優の山崎賢人(25)と松岡茉優(25)が25日、都内で映画「劇場」(監督行定勲、4月17日公開)の完成記念イベントに出席した。芥川賞作家のピース・又吉直樹(39)の同名恋愛小説を映画化。

 主演の山崎は「原作を読んで、絶対にやりたいと思った。人間としての弱さ、愚かさが魅力的で共感しながら演じていた」と述懐。又吉は「映像になって、僕自身も分からなかった発見があった。自信を持ってお薦めします」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース