アニメ「タッチ」浅倉南役の日高のり子 増岡弘さん悼む「お父さん、ありがとう!」

[ 2020年3月26日 20:23 ]

増岡弘さん
Photo By 提供写真

 フジテレビ「サザエさん」のフグ田マスオ役、日本テレビ「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役で親しまれた声優の増岡弘(ますおか・ひろし)さんが3月21日午前2時53分、直腸がんのため死去した。83歳。かつて関わりのあった仲間が、SNSを通じて増岡さんを偲んだ。

 アニメ「タッチ」でヒロイン・浅倉南役を担当した声優の日高のり子(57)は、自身のツイッターで「私にとっては、マスオさんでもジャムおじさんでもなく、南のお父さん。少しひょうきんでとても温かい南風のマスター。その後も何度もお会いしているのに、『タッチ』のスタジオを思い出しました。増岡さん、お世話になりました。そして長い間本当にお疲れ様でした。お父さん、ありがとう!」と投稿した。

 かつて、スーパー戦隊シリーズ「百獣戦隊ガオレンジャー」に出演した、男性歌謡コーラスグループ「純烈」のリーダー酒井一圭(44)も、同じく自身のツイッターを更新。「ガオレンジャーが驚異的な視聴率を誇ったのは増岡さんの『語り』が子供達のみならず多くの視聴者の皆さんに深く届いたからだと確信しております。幸せな時間でした。ありがとうございました。合掌」とコメントし、増岡さんの死を悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース