志村 作曲家役で出演予定の朝ドラ「エール」発症前6日に撮影 NHK「共演者の体調を確認中」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

志村けん 新型コロナ感染で入院

志村けん
Photo By スポニチ

 志村は30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」(月~金曜前8・00)に出演予定で、直近では6日に撮影に臨んでいた。NHKは25日、東京・渋谷の同局で行った定例の総局長会見で、木田幸紀総局長が「まだ発表していなかったが、志村さんは『エール』に出演する予定になっている」と公表。志村は6日に局内で3シーンを撮影したといい「念のため共演者らの体調に変わりがないか自主的に確認を進めている」と説明した。

 志村は日本を代表する作曲家、小山田耕三役。昨年12月から撮影に入り、次回は4月10日を予定していた。同局はこの日、コロナ対策会議を開き、今後の対応を協議。志村の復帰時期は見通せないが、代役などについては「状況確認中のため今後のことはお話しできない」(広報局)とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース