五輪延期も…スペシャルナビゲーター「嵐」は継続 NHK「現時点で変更は考えていない」

[ 2020年3月26日 05:30 ]

人気アイドルグループ「嵐」
Photo By スポニチ

 NHK総局長会見では、来年に延期となった東京五輪の同局スペシャルナビゲーターを、年内で活動を休止する「嵐」が引き続き務めることが発表された。

 担当責任者は「現時点で変更は考えていない」と説明。嵐は特別番組「2020スタジアム」の番組ナビゲーターを変更なく担当。同局関係者は「来年については何も決まっていない」と補足した。

 一方で、東京五輪の中継や関連番組で計1000時間ともいわれる放送時間を見込んでいた同局はその放送枠をどう埋めるか苦慮している。木田総局長は「見直しに着手するが、今のところ具体的なプランはない」と話した。毎晩、5分間の放送を予定していた聖火リレーの「デイリーハイライト」などの番組は取りやめとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース