加藤浩次 新型コロナ東京での感染拡大に「一人ひとりの気持ちが大事」近藤春菜「どれだけ危機感を…」

[ 2020年3月26日 09:23 ]

極楽とんぼ・加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が26日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。東京での感染拡大についてコメントした。

 小池都知事は都内で25日に新たに41人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、25日夜、緊急記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症の「感染拡大の重大局面」であると位置づけ、感染拡大防止のため、今週末は不要不急の外出自粛を要請。平日はできるだけ自宅で仕事を行い、夜間も外出を控えるよう求めた。

 加藤は「(41人は)数字的には(そこまで多くないけど)どんどん増えて、2週間後にはもっともっと増えているんじゃないかってこと。広がってしまったらどうしようもない」とし、「大事な局面を迎えている。一人ひとりの気持ちが大事になってくる」と私見。お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)は「41人増えたってことで、イメージ的に先日の3連休でみんな外出ちゃったから増えたんだろうなと思っていた方が多いと思うけど、もっと前だったという意識を持たないと本当にダメだな。どれだけ危機感を持てるか」と話した。

 新型コロナウイルス感染症による重症の肺炎で入院していることが明らかになったタレントの志村けん(70)について、加藤も「ちょっと心配」と吐露。近藤も「心配ですし、早く元気になって戻ってきてもらいたい」とエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月26日のニュース