ガル・ガドット、24人歌い継ぐ「イマジン」投稿 コロナ版「We Are The World」と話題

[ 2020年3月22日 05:30 ]

自身のインスタグラムで「イマジン」を歌うガル・ガドット(本人インスタグラムから)

 米DCコミックス原作の映画「ワンダーウーマン」で知られる女優のガル・ガドット(34)が、新型コロナウイルスの感染拡大で外出制限などを強いられている世界の人々に向け、自身のインスタグラムに投稿したジョン・レノンの「イマジン」を歌う動画が話題を集めている。

 ガドットは、自主的に6日間の自宅待機をしていることを明かした上で「何が起きても私たちは一緒。皆で乗り越えよう」とメッセージ。そして「イマジン」を歌い始めると、海外セレブ24人が一節ずつ歌い継ぐ構成となっている。

 メンバーは「マイティ・ソー」シリーズのナタリー・ポートマン(38)、「アベンジャーズ」でハルク役のマーク・ラファロ(52)、「ワンダーウーマン1984」で宿敵チーターを演じるクリステン・ウィグ(46)らアメコミヒーロー、ヒロインが集結。音楽界からもノラ・ジョーンズ(40)らが参加し、コロナ版の「ウィ・アー・ザ・ワールド」のような豪華布陣で再生回数は800万回近くに上っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月22日のニュース