松本人志 東出昌大の不倫謝罪会見に「男側から言うと、愛人の方が好きでしょうね」

[ 2020年3月22日 10:25 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(前10・00)で、俳優・東出昌大(32)の不倫謝罪会見についてコメントした。

 17日の会見では、ベテランの女性芸能リポーターが東出に、別居中の妻で女優の杏(33)と、不倫相手の女優・唐田えりか(32)のどちらが好きなのか?と質問。東出が無回答だったことに賛否の声が渦巻いている。

 明確な回答を避けた東出について、松本は「いろんなものが一瞬よぎっちゃったんでしょうね。考えちゃったんでしょう。で、3年くらい付き合ってたんでしょ。多分、その3年間がよぎっちゃったんでしょ」と一方的に推測。司会の東野幸治(52)が「いや、よぎってないでしょ」と反論しても、松本は「一瞬いろんなことが出てきたと思うんですよね」とさらに続けた。

 「3年間も愛人いたとしたら正直、男側からいうと、そりゃ愛人の方が好きでしょうね。僕は知らないですよ」と、最後に“断り”を加えながら持論を展開。

 東野が「両方好きって、ないんですか?」と問いかけると、「ないんじゃない」と見解を示した。

 松本が東出と同じ立場だったら、謝罪会見をするかどうかを共演者から問われると「別にしてもいいですよ」と即答。その場合は、会見場の背景に条件を付けるとし、「後ろにソフトバンク!」と出演中のCMのスポンサー名を見せるように宣伝するプランをあげ、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月22日のニュース