上沼恵美子 東出昌大と杏に関係修復の勧め「まだ、お若いねんやから、やり直した方がええ」

[ 2020年3月22日 15:47 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(64)が22日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、別居が続く俳優の東出昌大(32)と女優の杏(33)夫妻に関係修復を呼び掛けた。

 この日のゲストの1人は、俳優の石田純一(66)。東出と女優の唐田えりか(22)の不倫について、上沼が「エキスパートに聞きます」と見解を求めたところ、石田の回答は「男の方からは、いかないですよ」だった。

 「エキスパート」のひと言に上沼は、東出と唐田が一緒に参加した18年のカンヌ国際映画祭(フランス)のシチュエーションを妄想。「えりかさんという方は存じ上げないし、悪いとは思いましたけど」と断りつつ、「女の方からとは言いません。お互いなんだけど、女の方だって東出さんだと知っているし、(妻の)杏さんは見え隠れするんだけども…言うても外国だもの。みだらになる。お酒も入る。うなだれる…と思う」と、一方的に想像した。

 異国で不倫に傾く「設定が出来上がっているわけですよ」とも。「そうでしょ。恋人役で、夜の海で(空を)みたらさ、星が輝いててさ。ワインがちょっと回って…これで何もなくて“じゃ明日6時のロケで”って、誰が別れられますか!!」とさらに妄想を膨らませた。

 「しゃあないね。結果論やから。東出さん、悪いわけではないんねんけど、結果悪い訳よ。日本に帰ってきたら現実がゴロゴロしてた訳よ。責任はとらな、いかん」と指摘。

 一方で、「仕方のなかったことなんやけど、結果的にはこうなって、3人の子供さんもいて、杏さんも苦しんだ訳やから。まだ、お若いねんやから、やり直した方がええと思うな。私はそう思うな」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月22日のニュース