トミーズ雅、14時間半の大腸がん手術も「めっちゃ元気」「ビール飲みたい」

[ 2020年3月22日 05:30 ]

大腸がんの手術を終え、テレビ番組で報告したトミーズ雅
Photo By スポニチ

 人気漫才師・トミーズ雅(60)が21日、レギュラー出演する関西ローカル、MBSテレビの「せやねん!」に電話出演し、スポニチ本紙既報通り早期の大腸がんを患い、手術を受けたことを報告した。同時に前日20日に三女が第1子を出産したことも公表。雅にとって2人目の孫の誕生に「すっごい1週間やわ」としみじみ語った。

 番組冒頭で、入院先の病室から電話出演して「おっはよ~!」と明るく第一声。17日に14時間半の手術を受け、転移がなかったことなどを報告し「めっちゃ元気」と締めくくった。術後10日間は絶食だが、既に「ビールを飲みたい」と話すなど、順調な回復をうかがわせた。今月いっぱいは入院の予定という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月22日のニュース