TBS江藤愛アナ「日曜サンデー」を卒業、労いの花に感激「ウワッって胸が熱くなって」

[ 2020年3月22日 21:49 ]

TBSの江藤愛アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの江藤愛アナウンサー(34)が22日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に出演、約10年間アシスタントを務めた同番組を卒業した。

 番組冒頭、パーソナリティーを担当する爆笑問題が、この日をもって江藤アナが卒業することを紹介。江藤アナはリスナーらから労いの花が届いたことに触れ、「ありがとうございます、本当に。メチャクチャ嬉しいです」と喜びを口にし、「今日、1番グッときたのが、このお花をお昼に見た瞬間。ウワッって胸が熱くなって」と感慨深げに語った。

 2010年からアシスタントを務めた。初めて担当した同年5月9日の音声が流されるなどし、「思い出がたくさんです」。番組終盤、卒業について改めてコメントを求められると、「ありがとうございました。10年間、聞いて下さって」と感謝した。「ずっと自分がファンだった」という爆笑問題は、「すごく優しかった」という。「リスナーが(爆笑問題の)2人と、私じゃなくて、(爆問と自身の)3人でって、いつも聞いてくれていたので、すごくうれしかったです」と話した。

 「本当にありがとうございます、来週からはリスナーです!」と江藤アナ。最後は力強い口調で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月22日のニュース