久代萌美アナ 東出昌大の不倫謝罪会見に「愛人としてはこれが正解」「答えないが、最大の勝ち」

[ 2020年3月22日 11:04 ]

久代萌美アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの久代萌美(30)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(前10・00)で、俳優・東出昌大(32)の不倫謝罪会見の内容について「愛人としてはこれが正解」と指摘した。

 17日の会見では、ベテランの女性芸能リポーターが東出に、別居中の妻で女優の杏(33)と、不倫相手の女優・唐田えりか(22)のどちらが好きなのか?と質問。東出が無回答だったことに賛否の声が渦巻いている。

 ダウンタウンの松本人志(56)から「もし、あなたが、この人の不倫相手だったとして、この会見を見た時に、その質問に対して何て答えてもらったら愛人としては納得できる?」と問われた久代アナは、「愛人としてはこれが正解じゃないですか。答えない」と即答。

 さらに東野幸治(52)から「杏さんと言わずに何も答えない(方が)」と突っ込まれると、久代アナは「何も答えないと勝ったという気持ちになります」と続けて笑いを誘った。

 唐田の立場から考えると東出が「まさか愛人の方を答えるとは思わない。答えないが、最大の勝ちです」と強調。

 「愛人だったら謝罪会見を(テレビで)見るか?」の問いにも、「私だったら見ますね」と答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月22日のニュース