松本人志 不倫で生謝罪した東出昌大を「かわいそう」と思ったワケ 「何か東大出身感が…」

[ 2020年3月22日 13:39 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(56)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(前10・00)で、俳優・東出昌大(32)の不倫謝罪会見についてコメントした。

 17日の会見は、東出がナレーションを務めた映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」のイベント終了直後に行われた。松本は、「一番の問題は、この(映画の)トークショーが何の宣伝もなっていないってところが非常に問題かな」と指摘。

 「三島由紀夫」などの文字が書かれたポスターを背に、東出が謝罪するVTRを見て、「これ(会見)と三島由紀夫の映画は関係ない訳でしょ。この流れで、このバックを背負いながらっていうのが何か嫌だなって思うんです。誰も得しない。何の会見だか分からないんですよ」と不快感を示した。

 さらに「彼の名前がかわいそうで」と力説。「優等生感があるんですよ。何か東大出身感があるでしょ。これがかわいそうなのよ」とボケると、共演者も爆笑。さらに松本は「これがヨビ・コウ(予備校)ジだったらね~。この人、何か賢い感があると思ったら、名前なんですね」とギャグを放ち続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月22日のニュース