イモト結婚発表の「イッテQ」、“新郎”石崎Dが自ら演出 生放送後には涙のあいさつ

[ 2019年11月25日 15:37 ]

タレントのイモトアヤコ
Photo By スポニチ

 日本テレビの小杉善信社長(65)が25日、東京・汐留の同局で定例会見を行い、24日の「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で発表された、番組レギュラーのイモトアヤコ(33)と番組ディレクターの石崎史郎氏の結婚について「めでたい話」と祝福した。

 小杉社長は石崎氏から2週間ほど前に直接報告を受けたといい、その時も「12年仕事をしているのにまったくそういう感情はなかった」と説明があったという。社長への報告もオンエアの時と同じようにサプライズ的に聞かされたといい、「2人は戦友同士だと思っていたので、石崎君が現れて、私もかなりびっくりした。非常にめでたいことなので、微笑ましい感じがしました」と報告の瞬間を振り返った。

 編成担当の福田博之取締役は「彼(石崎氏)は面白いものを撮るのに長けた男で、昨日の番組も彼が演出してます」と自身の結婚発表の番組も“新郎”自ら演出していたことを明かし、「自分で作って、バスローブ着たまま待っていて…。中で放送したVTRも自分で編集していた」。番組放送終了後、出演者の前で2人のあいさつがあったとし、石崎氏は「大好きな番組で大好きな人たちに囲まれて発表できたのがすごく嬉しかった」と涙声であいさつ。イモトも「大好きな方たちに隠していたのは申し訳ありませんでした」と謝罪した後、「相手が発表になった時に共演の方々の反応は嬉しかった」と祝福ムードのスタジオに感激していたと“その後”を報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月25日のニュース