元KARA ハラさん自殺か…日本在住も「用がある」韓国に戻っていた

[ 2019年11月25日 05:30 ]

元KARAのク・ハラさん
Photo By スポニチ

 日本でも人気を博した元韓国ガールズグループ「KARA」のハラことク・ハラさんがソウル市内で亡くなったと24日、聯合ニュースなどが報じた。28歳。現地警察は、自殺を図った可能性も念頭に死因を調べている。

 24日午後6時ごろ、ハラさんがソウル市江南区の自宅で倒れているのを知人が発見。警察と消防に通報したが、その後死亡が確認された。

 ハラさんは今年、日本でのソロ活動本格化を宣言し、今月13日に新曲「Midnight Queen」を発売。同14~19日に、4都市6公演の日本ツアーを行ったばかりだった。関係者によると、19日の東京・Zepp Tokyo公演では満員の客席に感激で涙し「日本で頑張ります!」と力強く語っていた。現在日本在住だがツアー後「用がある」と韓国に戻ったという。亡くなる前日の23日には「おやすみ」と言葉を添えたインスタグラムを更新していた。

 ハラさんは08年に韓国でKARAの一員としてデビュー。10年には「ミスター」で日本デビューし「ヒップダンス」で一世を風靡(ふうび)した。

 解散後は韓国を拠点に活動したが、親日と取れる発言へのバッシングに苦しんだ。昨秋には元交際相手の男性に対する暴行疑惑や、リベンジポルノでの脅迫事件で訴訟に発展。今年5月にはソウル市内で自殺を図り、一時意識不明となった。

 先月14日には親友だった韓国の歌手ソルリさん(享年25)が自殺。日本の所属事務所は精神的ショックなどを考慮し、8日に都内で行った新曲発売イベントで、報道陣からの質問を取りやめるなど配慮をしていた直後だった。日本の関係者は「最近は完全に明るさを取り戻していた」とショックを隠せない。

 ◆ク・ハラ 1991年1月13日生まれ、韓国出身。「KARA」の追加メンバーオーディションに合格し、08年7月に加入。10年8月にシングル「ミスター」で日本デビュー。16年まで同グループで活動した。13年にはドラマ「ガリレオ 第2シーズン」(フジテレビ)の最終章にゲスト出演した。趣味は写真撮影、読書。特技は車の運転。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月25日のニュース