テレビ山口が謝罪 性的少数者に「珍」テロップ「理解と配慮に欠け」「会社として深く反省」

[ 2019年11月15日 12:25 ]

 テレビ山口(山口市、tys)は15日、今月9日の情報バラエティー番組「週末ちぐまや家族」(土曜前9・25)で、性的少数者に対して不適切な放送をしたと公式サイトで謝罪した。取材を受けた人を「珍 女性のような男性」というテロップを付けて紹介するなどした。

 「『週末ちぐまや家族』での放送について」と題した謝罪文は以下の通り。

 2019年11月9日放送「週末ちぐまや家族」の番組内で、性的少数者の方に対して不適切な放送をしてしまいました。

 今回の件は、番組制作者がLGBTに対する理解と配慮に欠け、取材対象者に対する確認を怠ったことが原因で、会社として深く反省しております。ご本人ならびに関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

 取材対象者の方には謝罪を行い、今後の対応に対して協議させていただいております。会社としても今回の放送に至った経緯、原因を検証し、再発の防止に努めるとともに、有識者の方を講師に招いて研修会等を行う予定です。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月15日のニュース