上沼恵美子 松ちゃんとのガチ対談振り返る…「松本さんの深さを感じました」

[ 2019年11月15日 15:55 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 上沼恵美子(64)が11日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜後0・00)に出演し、8日に放送された関西テレビ「快傑えみちゃんねる」での「ダウンタウン」松本人志(56)との対談を振り返った。

 上沼をリスペクトする松本と、ダウンタウンの大ファンだという上沼。お互いに敬意を持っているからこそ、上沼は対談が「2人が褒め合って終わる」と危惧し、松本にも収録前に「好きなもん同士の対談て絶対面白ないですよね」と言われたという。しかし番組では昨年の「M―1」暴言騒動後の松本の知られざるエピソードが明かされたほか、松本が“共演NG”の存在を語るなど、ガチンコトークを展開。ネットニュースなどで大きく取り上げられて話題となり、平均視聴率は18・1%(ビデオリサーチ社調べ)を記録した。

 「面白かったわ~、私も楽しかった。あっという間の時間だった」と上沼は収録を振り返り、「やっぱり“畑”が一緒だっていう安心感があるんでしょうかね」と一流の芸人同士による話術の“真剣勝負”を回顧。「松本さん、よく来ていただいたなと思ったりもするし、そうかと言って遠慮して松本さんを褒めちぎるキャラでもないし」と続け、「難しい取り合わせやなあと思いましたね。そやけどやっぱり、松本さんの深さを感じました」と異色対談の感想を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月15日のニュース