関西若手芸人イチバンは誰?さんま 高額貯金に思わず「ホンマ?」、ざわつくスタジオ

[ 2019年11月15日 10:11 ]

MBSテレビ「痛快!明石家電視台」で前回の「さんちゃん芸人牧場 イチバンは誰だ」で貯金額600万円だった吉本新喜劇・今別府直之(中央)
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)の18日放送は「さんちゃん芸人牧場 イチバンは誰だ」の第2弾。MCの明石家さんま(64)が関西の若手芸人100人と爆笑トークを繰り広げる。

 吉本新喜劇座員30人、漫才劇場で活躍中のメンバー70人に事前アンケートを実施し、それをもとにさまざまなイチバンを発表。さんまが“イチバン・バッジ”を贈呈する。

 最初のイチバンは「先月のギャラ、イチバン稼いだのは誰だ?」。前回のギャラ1位はからし蓮根・杉本青空(25)の47万2333円で若手は大騒ぎ。今回の結果にスタジオは騒然とする。その若手芸人の給与明細を見たさんま「はーっ」と超引き笑いする。さらに「これまでの最高月収」のイチバン芸人も発表。月額100万円超えの芸歴14年芸人が登場する。

 また「貯金額、イチバン多いのは誰だ?」では、前回トップの吉本新喜劇・今別府直之(47)の600万円をはるかに超える芸人が登場。さんまも思わず「ホンマ?」と驚く高額貯金にスタジオはざわざわ。この他「彼氏いない歴イチバンは誰だ?」、自己アピールコーナー「自己申告イチバン!○○なら負けません!」など。若手芸人たちの実態を掘り下げてゆく。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月15日のニュース