高嶋ちさ子 スーツケース盗まれたのに…夫の言葉は「鬼がいないから早く帰ってきて」

[ 2019年11月15日 21:48 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストの高嶋ちさ子(51)が15日放送にテレビ朝日「ザワつく!金曜日」(金曜後7・00)に出演。以前、新幹線でスーツケースの盗難に遭った騒動の裏話を明かした。

 神戸でコンサートがあった時、楽屋に兵庫県の高級牛・三田牛の肉の差し入れがあった。いつもはバイオリンとスーツケース、荷物は2つだったが、この時は差し入れに喜んで、大事なバイオリンと三田牛の肉を抱えていた。

 新幹線の中でスーツケースから目を離していたスキに、品川―名古屋間で盗まれてしまった。品川駅で盗難届を出そうとしたところ、管轄が違うため、名古屋に盗難届を封書で送ると言われたという。高嶋は思わず“伝書鳩でも飛ばせ、コラ!今の時代に封書なんて”と心の中で毒づいたという。

 それでも盗難届を出していたおかげで、何カ月後に質店で売られていたスーツケースが見つかったそうだ。

 盗難にあった日、高嶋は帰宅が遅くなるため、「かわいそう」といってもらいたくて夫に電話をした。しかし、言われた言葉は「節分だから。鬼がいないから早く帰ってきて」。これには、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(43)から「ちさ子さんが鬼役なのか」とツッコミが入っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月15日のニュース