GENERATIONS 紅白初出場決めた!7人の悲願かない晴れ舞台へ

[ 2019年11月14日 05:35 ]

紅白初出場が決まった「GENERATIONS」
Photo By スポニチ

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の出場歌手が14日午後、発表される。

 初出場を決めたのはEXILE TRIBE(一族)の三男坊に当たる7人組「GENERATIONS(ジェネレーションズ)」だ。初のドームツアーを行った昨年、出場が有力視されていた。ボーカルの数原龍友(26)は6月、スポニチ本紙のインタビューで「今年は絶対出よう、とみんなで言っている」と、紅白出場をグループの目標にしていることを明かしていた。

 ボーカル2人、パフォーマー5人の7人組。12年11月にメジャーデビューし、アルバム4作のうち3作がオリコンチャート1位、1作が2位とセールス実績も十分だ。現在、自身初の5大ドームツアーを開催中で12月15日に締めくり、満を持して夢舞台に挑む。

 10~20代の女性から圧倒的な人気を集めている。俳優の顔も持つイケメンボーカルの片寄涼太(25)や、巨人戦での剛速球始球式でもおなじみの関口メンディー(28)ら個性的なメンバーぞろいで、バラエティーの経験も豊富。関係者は「お茶の間の好感度が高い。企画や演出での盛り上げ役としても期待されているようだ」と明かした。

 昨年出場した兄貴分のEXILE、三代目 J SOUL BROTHERSは紅白当日、福岡ヤフオクドームで開催される所属事務所のアーティストによるカウントダウンライブに出演する。GENERATIONSはその出演予定者に入っていないため、会場のNHKホール(東京・渋谷)でパフォーマンスするとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月14日のニュース