【紅白歌合戦】「純烈」2年連続出場決定!メンバー脱退乗り越え再び“親孝行舞台”

[ 2019年11月14日 15:53 ]

(左から)「純烈」の酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平
Photo By スポニチ

 NHKは14日、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15~同11・45)の出場歌手が発表され、ムード歌謡グループ「純烈」が元メンバーの不祥事を乗り越え、2年連続出場を果たした。

 昨年末に初の紅白歌合戦出場を果たした直後にメンバーの過去の女性問題が発覚。脱退騒動で今春早々にメンバー4人で再スタートを切った。逆風の中、4人はこれまでと変わらず地道な営業活動を続けた。

 10日の万博記念公園(大阪府吹田市)で開かれたイベントで、リーダーの酒井一圭(44)は「3日後に紅白出場者が決まる。何とか今年も出たいです」とコメント。4人の思いとファンの後押しで2年連続出場が決まった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月14日のニュース