【紅白歌合戦】企画枠で美空ひばりさんが“復活ステージ” 最新AI技術で出演

[ 2019年11月14日 15:17 ]

14日に行われた「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見
Photo By スポニチ

 NHKは14日、大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15~同11・45)の企画コーナーで、最新のAI技術を用いて歌手の美空ひばりさんの“時空を超えた夢のステージ”を放送すると発表した。

 美空ひばりさんが亡くなって30年…。同局は、世界で初めて壮大な夢の実現に挑戦。AI(人工知能)で、国民的歌手・美空ひばりをよみがえらせた。そして、「夢を歌おう」をテーマに掲げた最終年の今年、第70回NHK紅白歌合戦に、「美空ひばり」が、帰ってくる。

 歌うのは、秋元康氏が作詞・プロデュースした新曲「あれから」。多くの国民が待ち望んでいた、その歌声、その姿が、NHKホールで復活する。

 最新の技術でよみがえった「AI美空ひばり」。令和最初の紅白のステージが“時空を超えた夢のシーン”をお茶の間に届ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月14日のニュース