足立梨花が告白「育乳、始めました」 何と3サイズアップに関ジャニ驚き

[ 2019年11月14日 22:10 ]

パルコ50周年の水着キャンペーンガールに選出され、ポスターの谷間をアピールする足立梨花(2019年3月)
Photo By スポニチ

 タレントで女優の足立梨花(27)が13日放送の関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」(水曜深夜0・25)に出演。さらなるスタイルアップのために“育乳”に励んでいることを明かした。

 足立はたびたびグラビアで自慢のヒップラインを披露してきた。その反面、バストサイズは大きいとは言えず、ファンからイジられることも多かった。

 番組中、“オッパイ”に関する悩み全般に効果がある神社を紹介。それに反応した足立は「私、“育乳”始めたんで」と、突如告白した。「育乳」とは、文字通り「オッパイを育てる」こと。足立は「実際、それでブラジャーが3カップ上がってるんですよ」と語ると、スタジオから驚きの声が上がった。

 関ジャニ∞・横山裕(38)は「物理的に大きなってんの?」と半信半疑。足立は「大きくなってます。一回の施術でだいぶ変わって…」と、絶大な効果であることを明かした。

 足立がやっているのは「アイリーン式育乳マッサージ」。背中や腹、腕などの肉を胸に持っていくもので、乳腺を刺激し、すべて手で行うのが特徴。これによりカップ数が大きく跳ね上がった人が多数おり、今話題の施術法となっている。

 足立は元々“Bカップ”だったが、このマッサージで“Eカップ”へとステップアップ。発案者・アイリーンさんから「キレイなハリのあるFカップはいけますよ」と太鼓判を押されると、それを聞いた足立は、関ジャニ∞の面々に「ほら~っ!」と笑顔をみせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月14日のニュース