心が折れたことも…山田ローラ 双子ベビーカー問題に「お互いに思いやりを持てたら…」

[ 2019年11月14日 19:45 ]

モデルの山田ローラ
Photo By スポニチ

 ラグビー元日本代表で、NTTコム所属の山田章仁(34)の妻でモデルの山田ローラ(31)が自身のブログを更新。名古屋市でベビーカーに双子を乗せた女性が市営バスに乗車拒否された問題について、自身の経験を交えて想いをつづった。

 2016年に男女の双子を出産。1度、縦型の双子ベビーカーで、新交通ゆりかもめに乗ったことがあるという。「ベビーカースペースがある車両の前で並び、時間も比較的人が多くない通勤ラッシュ後。しかし、そのスペースに人が立っていることが多い。あとスペース自体せまいので、他のベビーカーが乗っていたらダブルはのれないです」

 初めて1人で双子を連れての乗車に緊張し、なかなか乗れず、やっと勇気がでたのは4本目の電車。「ドア付近に立っていた男性がすぐに声をかけてくれ、ベビーカーの前を持ってくれ、スムーズに車内へ乗り込めました。降りる駅でもわざわざ手伝って頂き、かなり感動したのを覚えています」と振り返った。

 東京駅の新幹線乗り場で、間違えてエレベーターがない方に出てしまい、パニックになったことも。「仕方がないから息子をおんぶ。リュックを前に背負って、ベビーカーを担いで階段をおりました。私の横をジロジロみながら颯爽と降りていく大人達。心が折れました」と吐露した。

 「そんなに大変ならわざわざ出かけなくても…と思う方もいると思います。でもやむを得ない事情があったり、単純に息抜きしたい時だってあります」とし、続けて、「別に配慮して!とか助けてくれないなんてあり得ない!とかじゃなくて…子連れだけに限らず、困っている方がいたら、温かい気持ちをもって、お互いに思いやりを持てたらなと思います」と、呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月14日のニュース