安住アナ、阿川さんにタジタジ!? 「サワコの朝」で“フリー封印”宣言

[ 2019年10月16日 05:31 ]

阿川佐和子さんの「サワコの朝」にゲスト出演しトークする安住紳一郎アナ
Photo By 提供写真

 エッセイストの阿川佐和子さん(65)が司会を務めるTBS系のトーク番組「サワコの朝」(土曜前7・30)が、19日の放送で400回を迎える。記念回にTBSの安住紳一郎アナウンサー(46)が登場する。

 著書「聞く力」で知られる聞くプロと、屈指の人気を誇る伝えるプロが対面。収録はこのほど行われ、終了後に安住アナは「同業者と仕事をするなんて二度とごめんですね…。何を聞こうとするか分かるからやりづらい」と本音を漏らした。

 阿川さんはズバズバと切り込んだ。「フリーになるの?」「結婚しないの?」。安住アナは答えに窮する場面もあったが、「放送メディアの変革の時期。局員の方が変化に関われる」と“フリー封印”を宣言。結婚についても「する気はあるんです。でも自分のペースを変えるのは無理」と考えを明かした。

 安住アナもアスリートを招くトーク番組「東京VICTORY」(土曜前7・00)で司会を務めている。自身もインタビュアーだが「阿川さんはお世辞だけじゃないし、笑いながら鋭いことも聞いてくる。勉強になりました」と脱帽した。

 「サワコの朝」は11年に放送開始。阿川さんは「『置かれた場所で咲きなさい』って本があるけど、与えられた仕事でどれだけ自分が面白く生きられるかだと思う」とさらなる長寿番組に向けて意欲。この言葉に安住アナも「僕の座右の銘は“配られたカードで勝負するしかない”なんです。似てますね」と明かし、最後はノーサイドで共感し合った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月16日のニュース