飯豊まりえ「ドキドキ」 舞台「流れ星」で歌声を披露、生歌も?

[ 2019年10月16日 12:36 ]

手綱を引く飯豊まりえ
Photo By スポニチ

 女優の飯豊まりえ(21)が16日、都内で行われた「UMAJO SPOT in Cat Street」のオープニングイベントに参加した。

 初挑戦する本格舞台「流れ星」は12日に新潟で初日を迎える予定だったが、台風19号の接近で中止となった。「新潟公演は1回しかなかったのでチケットを買っていただいた人には本当に申し訳ないと思っています」と残念そう。あす17日の栃木公演が初日となるだけに「ドキドキしています」と緊張を隠せなかった。

 舞台で歌声を披露することも明かした。坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」を収録したといい「劇中で流れます。生歌?どこかでゴーサインが出るかもしれません」と、舞台上で歌う可能性もあるという。12月の大阪公演までロングランに挑む。

 この日、駆けつけたのはJRA(日本中央競馬会)が女性への競馬の周知を目的に期間限定でオープンするスポット。馬にちなんでポニーテール姿で登場し、馬ロボットの手綱を引き、ホース型のシュークリームをほおばるなどして楽しんだ。

 「ウマが合う男性は?」の質問には「根が明るい人。私も陽気なので、楽しむことが上手な人が合う」と笑顔。「恋愛すると手綱を引くタイプ?」という問いかけには「野放しがいい」と返し、取材陣を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月16日のニュース