豊島名人、羽生九段の勝負飯は… 王将戦挑戦者決定L

[ 2019年10月16日 12:34 ]

手前が羽生九段の「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」。奥が豊島名人の「覚醒のネギあんかけ炒飯+餃子」
Photo By スポニチ

 将棋の第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)挑戦者決定リーグの豊島将之名人(29)―羽生善治九段(49)戦は16日正午から40分間の昼食休憩に入った。

 状況は先手の豊島が29手目を考慮中。

 この日は特別協賛の大阪王将(イートアンド)が対局会場の東京・将棋会館にキッチンカーを派遣して両棋士に昼食を提供。豊島は「覚醒のネギあんかけ炒飯(チャーハン)+ギョーザ」、羽生は「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」を注文した。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月16日のニュース