田中みな実「努力しても絶対追いつけない」大絶賛の天才とは…

[ 2019年10月16日 11:26 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(32)が15日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。器械体操部時代や、姉弟エピソードについて語った。

 オープンニングで「運動」をテーマにトークする中、学生時代に「器械体操部の部長」を務めていた田中は「全員の前でラジオ体操を踊っていた」と回顧。タレントの西野七瀬(25)は「1人で?」と驚きの声を挙げると、女優の長谷川京子(41)が「模範ってことでしょ」と補足を入れた。田中は頷きながら、第1に比べて運動強度が強い「ラジオ体操第2の方だった」と告白。さらに実際に実演して見せ、スタジオを沸かせた。

 エンディングでは、同番組MCの中で「姉妹にするなら?」の質問で、西野を指名した田中。「誰にも心を開かない妹が私にだけすごく頼ってくれるみたいな」と理由を挙げた。一方で長谷川とモデルの滝沢カレン(27)は、「お姉ちゃんとしても面白そう。面倒見がいい」「帰って来る時間が遅かったら探し回りそう」と田中が姉だった場合を想定しつつ、人柄を絶賛した。

 また、田中は、年がそれぞれ2つ離れている姉と弟がいることをを打ち明けた。姉に関しては「すごく頭が良くて天才肌。努力しても絶対に追いつけない」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月16日のニュース