立川志らく ホームレス拒否の台東区に「税金たくさん払っている人が優遇されるのか」

[ 2019年10月16日 14:21 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が16日、MCを務めるTBSの新情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。台風19号が接近した際、東京都台東区が避難所を訪れたホームレスの男性の利用を拒んだ問題に言及した。

 志らくは「台風が迫っていて、普通、人の情があったら住民票が北海道にあってもいいからお入んなさいっていうのが人の情だと思う」と自らの見解を示し、「要は、税金払ってないのならば使っちゃいけないってこと。その考え方はものすごくおっかなくて、じゃあ、税金たくさん払っている人が優遇されるのかと。民主主義の世の中はそうじゃないでしょ。だって歩道歩いてて税金たくさん払っているやつが真ん中歩いて、税金少ないやつが隅っこ歩けってことじゃないでしょ」と指摘した。

 さらに「税金少ししか納めていない、あるいは払ってない人でも、たくさん払っている人と全部交ぜ合わせて幸せに暮らしましょうというのが、それが人権なのに、これは何を考えているか全く分かりませんね」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月16日のニュース