豊島名人と羽生九段が激突 戦型は相掛かりに 王将戦挑戦者決定L

[ 2019年10月16日 10:24 ]

対局場に入室する豊島名人(左)。右は羽生九段(撮影・我満 晴朗)
Photo By スポニチ

 将棋の第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)挑戦者決定リーグの豊島将之名人(29)―羽生善治九段(49)戦が16日午前10時から東京都渋谷区の将棋会館で始まった。

 先後はあらかじめ決まっており、先手の豊島が初手で2六に歩を突いた。羽生の応手は8四歩。戦型は相掛かりに進んでいる。

 豊島はすでに3局を終えており2勝1敗。羽生は今局が初戦となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月16日のニュース