鈴木紗理奈が見た“こじらせ女”は「アンジェリカさん」

[ 2019年10月9日 16:35 ]

AbemaTV「こじらせ森の美女」の収録に臨んだ鈴木紗理奈、木下優樹菜、ゆりやんレトリィバァ(左)から
Photo By スポニチ

 タレントの木下優樹菜(31)と、ゆりやんレトリィバァ(28)が女優の鈴木紗理奈(42)をゲストに迎えて9日、都内でAbemaTV「こじらせ森の美女」(11月2日スタート、木曜後11・00)の収録に臨んだ。

 番組は、美人なのに様々な「こじらせ」によって恋愛がうまくいかない女性5人を「こじらせ森」から救う男性が現れ、本当の恋を実らせるかどうかを追う恋愛リアリティーショー。木下、ゆりやん、鈴木はVTRで進展具合を見守りながら放談を繰り広げる。

 収録後の囲み取材で、「どんな女性は『こじらせ』か」について討議。鈴木は「マツエク200本以上の女は、こじらせ。あと垂れ眉の女もこじらせる」と、ありがちな傾向について指摘した。

 木下の意見は、「保険をかける女」。男性のことを「『好きなんだけど…』と(前置きして)言っておきながら(その相手を)ディスる女。『いい人なんだけど…』とか『嫌いじゃないんだけど…』と”保険”をかけておいて、悪口言うの」と具体例をあげた。

 「身の回りに”こじらせ”ている有名人はいますか」の質問には、鈴木が「アンジェリカさん、こじらせている」と即答。夫が恐喝容疑で逮捕されたモデルの道端アンジェリカ(33)をあげた。記者が「道端さんとは連絡を取り合う関係?」と問うと、「(関係は)全くないです。みなさんから情報を頂いて、そう思っちゃって。すみません。アンジェリカさんもすみません」と慌てて頭を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月9日のニュース