キンプリ ジャニーさんの思い届ける! 舞台「ジャニーズ・アイランド」令和初開催

[ 2019年10月9日 04:00 ]

「ジャニーズ・アイランド」の製作発表で意欲を見せる(前列左から)永瀬廉、平野紫耀、高橋海人ら
Photo By スポニチ

 King&Princeの平野紫耀(22)、永瀬廉(20)、高橋海人(20)が8日、都内で舞台「ジャニーズ・アイランド」(12月8日開幕、東京・帝国劇場)の製作発表に出席した。

 7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)がジャニーズの舞台の集大成と位置づけて12年にスタートさせた作品。今年は同年の第1作「ジャニーズ・ワールド」をベースとしたストーリーで上演する。

 高橋は「“僕たちはジャニーさんの遺志を受け継いでやってるよ”というのを、ジャニーさんにもお客さんにも見せたい」と意気込んだ。昨年の「ジャニーズKing&Princeアイランド」でダンスや音楽をセルフプロデュースし、初めてジャニーさんから「ユー、最高だよ」と褒められたといい「今年もダンスで魅せていきたい」と語った。

 地球と宇宙を旅する13カ月を通じて幸せのありかや平和の大切さを学んでいく物語。平野は「最初はうるう年みたいに何年かに1回、13カ月目があるのかと思っていた」と苦笑い。「平和を願うジャニーさんの思いを、1人でも多くの人に伝えるのが僕らの仕事」と力を込めた。永瀬は上演期間中に五輪イヤーの2020年を迎えることから「外国の方にも届くパフォーマンスにしたい」と語った。

 演出を補佐する滝沢秀明氏(37)は初演をベースにしたことを「ジャニーさんの思いの根っこの部分、初心に帰ろうと思った」と説明。「思い入れが特に強かったナンバーや演出を取り入れて、ここ数年やってきたことの集大成となる舞台にしたい」と話した。

 ▽ジャニーズ・アイランド 1年を1カ月ずつたどり、その先にある架空の13カ月目も旅するストーリー。12年、ジャニーさんのギネス世界記録認定を記念し、Hey!Say!JUMPがメインキャストのシリーズ第1作「ジャニーズ・ワールド」が上演された。16年「ジャニーズ オールスターズ アイランド」から新章としてタイトルに「アイランド」が盛り込まれた。ジャニーさんの舞台で用いられたフライングや、大量の水を使った演出が随所に登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月9日のニュース