鈴木紗理奈「恋はしていないんですが…」

[ 2019年10月9日 17:58 ]

AbemaTV「こじらせ森の美女」の収録に臨んだ鈴木紗理奈、木下優樹菜、ゆりやんレトリィバァ(左)から
Photo By スポニチ

 女優の鈴木紗理奈(42)が9日、都内でAbemaTV「こじらせ森の美女」(11月2日スタート、木曜後11・00)のゲストとして収録に参加。収録後の囲み取材で、「今、恋はしていないんです」と明かした。

 番組は、美人なのに様々な「こじらせ」によって恋愛がうまくいかない女性5人を「こじらせ森」から救う男性が現れ、本当の恋を実らせるかどうかを追う恋愛リアリティーショー。タレントの木下優樹菜(31)と、ゆりやんレトリィバァ(28)とともにVTRで進展具合を見守りながら放談を繰り広げた。

 鈴木は自身の恋愛について問われ、恋人の存在を否定。これ以上は突っ込まなくなった取材陣を見ると、逆に自らすすんで「恋はしていなくても”男女のこと”は、ありますかもよ」と不敵に笑った。

 さらに「オトナの女ですから」と強調。「オトナの女はウソもつきますよ…」と、ほくそ笑んだ。

 木下とは頻繁に電話をかける仲。「毎日のように連絡来ますね」と苦笑する木下によると、鈴木に新恋人はいない様子だという。

 「先日も夜中に泊まりに来たんですよ。シャワーを浴びるときに『お湯が出ないよー』とか言って」と木下家で騒動になったという。鈴木は結局「水で浴びるね。ちゃんとガス代、払っときや」と言って帰っていた。翌日、風呂場を確認した木下は、「(蛇口の)ダイヤルが(『湯』ではなく)『水』の方に全開になっていただけでした」と暴露した。

 鈴木は2009年11月に挙式したミュージシャンのTELA-Cと13年に離婚。10年には男児を出産している。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月9日のニュース