八代英輝氏 関電会長辞任の意向に「特別背任に関して検察サイドは立件すべき」

[ 2019年10月9日 12:24 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 弁護士の八代英輝氏(55)が9日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役から、関西電力の会長を含めた役員らが約3億2000万円相当の金品を受け取っていた問題で、関電の会長が辞任の意向を固めたことについて言及した。

 八代氏は「お金返しても収賄が成立してれば、そこで犯罪が消えることはないですから、それで許されるってわけじゃありませんし特別背任に関しても検察サイドは立件すべきだと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月9日のニュース