ゆりやんレトリィバァの意中?の相手は「完全に…せいやさん!!」

[ 2019年10月9日 17:07 ]

AbemaTV「こじらせ森の美女」の収録に臨んだ鈴木紗理奈、木下優樹菜、ゆりやんレトリィバァ(左)から
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、ゆりやんレトリィバァ(28)が9日、都内でAbemaTV「こじらせ森の美女」(11月2日スタート、木曜後11・00)の収録後の囲み取材で、恋愛経験がないことを明かした。

 番組は、美人なのに様々な「こじらせ」によって恋愛がうまくいかない女性5人を「こじらせ森」から救う男性が現れ、本当の恋を実らせるかどうかを追う恋愛リアリティーショー。この日は女優の鈴木紗理奈(42)をゲストに迎え、タレントの木下優樹菜(31)とVTRで男女の進展具合を見守りながら放談を繰り広げた。

 取材陣から、自身の「こじらせ」経験を問われるたゆりやんは、「私、今まで誰とも付き合ったことがないんです」と恥ずかしそうに告白。「『こじらせて』いるのが原因なんです」と照れた後、「風邪を」と、外し気味?のギャグを放った。

 交際経験ゼロは本当のようで、「好きな人はいるんですけど、常に。でも、どんどん理想が高くなってしまい…」と結果的に醒めてしまうという。醒める一例として、「好きな人が怒られているところ見てしまうと、もう無理。ジョニー・デップに告白されたとしても、怒られているところを見たら…」と説明した。

 「常に」いる好きな人について、「私、男(を)きらしたことがないんです」とニヤリ。「怒られない男性となると、権力者がタイプなのか?」の質問には、「サル山のサルと一緒ですね。(ボスザルのように)そのグループで一番強い人」と回答。身の回りで言えば、「完全に…せいやさん!!」と霜降り明星のせいや(27)をあげた。

 せいやに対しては、「私にとっては一番そういう人」と強調。「向こうもそう思っていると思いますよ」と相思相愛を示唆するようにニヤついた。

 その上で「向こうは(私のことを)思い続けていると思うんですけど、私のことは忘れて欲しい。私のことは忘れて、見ないで、どんどん前に進んで欲しい。せいやさんには、あきらめてほしいんです」と妄想?気味に続けた。

 2人をめぐっては、今年3月に大阪の百貨店でデートしていたとの目撃情報が日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に寄せられた。これについて、せいやは「付き合ってないですよ、ホンマに」と交際は否定した上で、ゆりやんと化粧品売り場に訪れたことは認めている。
 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月9日のニュース