福士蒼汰 顔にアリが歩いていても気づかず!?菜々緒もビックリ

[ 2019年10月9日 05:30 ]

TBSドラマ「4分間のマリーゴールド」の試写会で舞台あいさつした(左から)桐谷健太、福士蒼汰、菜々緒、横浜流星
Photo By スポニチ

 福士蒼汰(26)が8日、都内でTBSの主演ドラマ「4分間のマリーゴールド」(11日スタート、金曜後10・00)の試写会で舞台あいさつを行った。

 人の「死の運命」が見える救命士役。菜々緒(30)演じる血のつながらない姉に恋し、命を救うべく奮闘する。撮影時の秘話を聞かれ、菜々緒が「福士さんの顔をアリが歩いてた」と明かした。全く気づかなかったという福士は「セミによくぶつかられるし、毎夏、虫に襲撃されてる」と苦笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月9日のニュース