滝沢カレン 恋人と束縛し合う関係に「最高!」だった過去 20歳超えたら…

[ 2019年10月9日 11:46 ]

モデルでタレントの滝沢カレン
Photo By スポニチ

 モデルの滝沢カレン(27)が8日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。恋愛における束縛について語った。

 この日、番組では滝沢がMCとなり、女優の雛形あきこ(41)、モデルのemma(25)とともにトークを展開。カップルの束縛について話題になると、滝沢は以前付き合っていた頃を振り返り「私はどっちもどっちでした」とお互いに束縛していたことを明かした。

 当時のやり取りについては「アドレス帳に男の名前は絶対ダメ。毎日会わないと(彼氏に)『浮気だ』みたいな(ことを言われた)。夜、寝ている間も心配だったようで、ずっと電話しながら朝を迎える」と告白した。

 息苦しい生活だったのかと思いきや「全然疲れなかった。『最高!この暮らし』と思っていた」とケロリ。それでも、emmaから今は束縛するのかと聞かれると滝沢は「だんだん変わってきた。20歳超えたら『束縛って最低なことだ』って思いました」と話し、極端な心境の変化にスタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月9日のニュース