トミーズ&元阪神・狩野氏が「吉本新喜劇」登場 MBS「せやねん!」とコラボ

[ 2019年10月9日 15:05 ]

MBSテレビ「せやねん!」と吉本新喜劇でコラボする(左から)狩野恵輔、松浦真也、吉田裕、トミーズ・雅、すっちー、内場勝則(写真提供・MBS)
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「せやねん!」(土曜前9・25)のレギュラーを務めるトミーズ雅(59)、トミーズ健(60)、元阪神の狩野恵輔氏(36)らが「吉本新喜劇」(12日放送)とのコラボ企画で新喜劇に登場。狩野氏は雅から「新喜劇入れると思いますよ」と太鼓判を押された。

 12日は「せやねん!大還元まつり」として約7時間半のスペシャル番組となり、「よしもと新喜劇」(後0・54)にせやねんメンバーが揃って登場。今回の題は「娘の結婚、許せんねん!」。雅が「花月うどん」の大将に扮して未知やすえ(56)とラブラブ夫婦に。一人娘の宇都宮まき(37)が連れて来た婚約者の内場勝則(59)を巡って、商店街の人々や借金取り、見合い相手らが次々登場するドタバタコメディーだ。

 借金取りが現われるシーンでは吉田裕(40)、松浦真也(43)に交じって、元阪神・狩野氏が赤いスーツを着た下っ端役で登場。松浦がギターで現役時代の応援歌を演奏すると、狩野もバッターボックスを再現し拍手を浴びた。また、吉田と座長のすっちー(47)、雅が演じる「乳首ドリル」にも参戦し、見事に演じきった。吉田から「アゴに入ったのが、ちょっと痛い」と言われ、「緊張しました」と狩野氏は大役を果たして胸を撫で下ろした。

 トミーズ雅は「娘役のまきちゃんの婚約者が内場って、なんでやねん。オレ、同期(NSC1期生)やで」と新喜劇ならではの配役にツッコミを入れた。他にはアキナの秋山賢太(36)、山名文和(39)、土肥ポン太(48)、同局の山中真アナウンサー(42)、藤林温子アナウンサー(26)もなんばグランド花月の舞台に。新喜劇座長の川畑泰史(52)、酒井藍(33)らも出演し、ギャグとネタが満載のにぎやかな舞台が展開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月9日のニュース