吉永小百合 やってみたいことは?「空手の形」

[ 2019年10月9日 05:30 ]

「最高の人生の見つけ方」の舞台あいさつを行う天海祐希(左)と吉永小百合(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 吉永小百合(74)と天海祐希(52)の18年ぶり共演も話題の映画「最高の人生の見つけ方」(監督犬童一心)の公開直前イベントが8日、東京都港区のホールで行われた。

 ハリウッドの名作をアレンジした作品は余命宣告を受けた2人の女性が、12歳の少女が作成した「死ぬまでにやりたいことリスト」に従って珍道中を繰り広げる物語。残された時間の中で生きることの楽しさ、幸せをかみしめていく感動作だ。

 上映後、サプライズで登壇した2人に来場者は拍手の嵐。「ナマ小百合」「ナマ天海」に泣きだすファンもいた。質問コーナーも設けられ、「これからしてみたいことは?」と問われた吉永は「来年は東京五輪。空手の形をやってみたい」と意欲満々に語った。11日公開。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月9日のニュース