志らく JALパイロットの飲酒問題に「何かあってからだと取り返しつかない」

[ 2019年10月9日 11:55 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が9日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。国土交通省が日本航空(JAL)に対し、パイロットの飲酒不祥事が相次いでいるとして、航空法に基づく事業改善命令を出したことに言及した。

 JALは飲酒問題を理由に、昨年12月にも改善命令を受けていた。国内の定期航空会社が同じ問題で2度目の命令を受けるのは初めて。

 志らくは「普通に考えたら、ハイヤーの運転手がのべつ酔っぱらっている、それはないじゃないですか」と指摘。その上で「飛行機でこれがあるってこと自体がものすごい問題ですよね。何かあってからだと本当に取り返しがつかない」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月9日のニュース