爆問・田中、金田氏と野村氏の“ビンタの応酬”を懐かしむ「漫画の中の人だよ」

[ 2019年10月9日 19:26 ]

「爆笑問題」田中裕二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」が8日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(深夜1・00)に出演。16日に死去した400勝投手・金田正一氏(享年86)の思い出を語った。

 爆笑問題の2人はテレビやラジオなどで、金田氏と何度か顔を合わせる機会があった。田中裕二(54)は「ホントに生命力が違うなって思ったよね。これは怪物だな」と感じたという。「体から何から、面(つら)構えも全部そうだけど、とてもじゃないけどかなわないよ」と、日本人離れした規格外のスケール感があったことを語った。

 爆問の2人がTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」で金田氏をゲストに迎えた際には、こんな興味深い話も出た。金田氏が主に活躍していた頃はスピードガンがない時代。“何キロぐらい出ていたと思いますか?”の問いに「180(キロ)は出とったな」と豪語。隣に座っていた野球解説者・張本勲も「ワシもそう思う」と同意したという。

 さらに田中は、ある時、野球解説者・野村克也氏(84)と2人で話していたところ、金田氏が現れ「おお、野村」と声をかけて近づいて来ると間髪いれず、野村氏のほほを思い切りビンタしたという。負けじと野村氏も「ウォー」という掛け声と共に“倍返し”のビンタを金田氏にさく裂させた。

 田中は衝撃の瞬間を目の当たりにし、「何してんだ、このジジィたちは」とあっけにとられたと明かす。「爺さんがビンタし合ってるんだよ。80の爺さん…」。太田光(54)は「俺らにとっては、もう、『巨人の星』に出てた人だからね」と金田氏を懐かしむと、田中は「そうそう、漫画の中の人だよ」と、改めて伝説の故人を偲んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月9日のニュース