内村光良、名MCも家庭では立場弱し…? 夫人からの“キツ~い呼び名”にスタジオ騒然

[ 2019年10月9日 22:51 ]

ウッチャンナンチャンの内村光良
Photo By スポニチ

 「ウッチャンナンチャン」の内村光良(55)が9日、フジテレビ系「怒られ履歴書」(水曜後9・00)に出演。家族から意外な扱いを受けていることを明かした。

 番組中、劇団ひとり(42)が2歳の息子に初めて怒られたエピソードを披露。その流れで内村にも話が向けられた。

 すると内村は少々暗い表情で「娘がよく、お母さんと比較して『ママは何でもできるのにさ、パパはさ…』」と、妻でフリーアナウンサーの徳永有美(44)と比較されていることを告白。ひとりは、同じ子を持つ親として「グサッと来るわ!」とため息をついた。

 内村は続けて「俺、トロいんですよ。嫁にプライベートで“アンポンタン”て言われてんですよ」と嘆くとスタジオは騒然。ひとりは「ウソでしょ!内村さんが?」とショックを隠せない様子だった。内村は「(嫁は)『あんたプライベート、本当アンポンタン』(と言ってくる)…(俺)本当どんくさいんですよ。それを娘が指摘します」と、この状況を招いているのは致し方ないと認めていた。

 双子の娘を持つ長嶋一茂(53)は「お母さん見るんだよね、娘はね」と、内村のやるせない立場に同情していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月9日のニュース