松岡茉優「4回負けた」あの女優とは…撮影中に衝撃の電話「本当にあの子は見たまんま」

[ 2019年10月7日 22:54 ]

女優の松岡茉優
Photo By スポニチ

 女優の松岡茉優(24)が7日放送の日本テレビのトークバラエティー「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。女優・土屋太鳳に関する衝撃のエピソードを披露した。

 女優として16年目を迎え、若くして実力派の名をほしいままにしている松岡。それでも他の女優に対してライバル心はあるようで、MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(49)から「アイツいい仕事してやがんな、とか(ないの?)」の問いに「あります」と笑顔で答えた。

 オーディションの話では「土屋太鳳と最後の2人まで残って、負けたことが4回あります」と衝撃の事実を告白。続けて「2分の1で負けた作品(の撮影期間)中に電話かかってきて『今ね、〇〇の仕事してるんだけど、●●さんが茉優のこと褒めてたんだよ、じゃあね』って(電話)切られて…」と土屋が見せた驚きの行動を語った。松岡は「この子には“妬みそねみ”ってのが備わってないんだな」と土屋の天真爛漫ぶりにあきれた表情を見せると、スタジオは笑いに包まれた。

 上田が「(土屋さんは)多分、悪気全然ないんだろうね」とコメントすると、松岡は「本当にあの子は見たまんま『い・ろ・は・す』って感じの子なので…」と、土屋が参加した天然水のCMを引き合いに出す絶妙の切り返し。芸人顔負けの掛け合いで爆笑をさらっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月7日のニュース