柴田阿弥アナ、体調不良でAbemaレギュラー番組欠席「管理不足で申し訳ありません」

[ 2019年10月7日 20:26 ]

フリーの柴田阿弥アナウンサー
Photo By スポニチ

 元SKE48でフリーアナウンサーの柴田阿弥(26)が7日、体調不良のためAbemaTVの報道番組「けやきヒルズ」を欠席した。

 代役を務めた大木優紀アナ(38)が番組冒頭に「本日は私が務めさせていただきます。柴田さん、風邪を引いて声が出なくなってしまったみたいで」と説明。「柴田さんはプロ意識が高い人なので、とても気にしていると思います」と気遣った。

 柴田アナは6日に自身のツイッターで「土曜夜から声が全く出なくなってしまい、今は声は出ますがかなり擦れており明日のけやきヒルズは大木さんに代わっていただくことになりました。判断遅くなると大木さんにもより迷惑がかかるのと、また明日は夜も別の仕事の為、安全をとりました。本当に私の管理不足で申し訳ありません」と報告。

 7日午前中のツイッターでは「耳鼻咽喉科で抗生剤とステロイドの点滴をしてきました。みんなに言われた通り加湿して喉飴舐めて温かい飲み物飲みます。ありがとう。夕方までに治りますように」と投稿したが、午後8時に「点滴などしてもらいましたが喉の調子が芳しくなく、明日のけやきヒルズとチャント!もお休みさせていただくことになりました」と8日の番組も休演すると発表した。

 責任感の強い柴田アナは「本当に私のせいで色んな方に迷惑をおかけして申し訳ありません。1日も早く復帰できるよう明日も病院行きます。本当にごめんなさい」と投稿している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月7日のニュース