「ザワつく!金曜日 3時間SP」番組歴代最高15・1%!テレ朝10月改編“目玉”好発進

[ 2019年10月7日 12:03 ]

「ザワつく!金曜日」に出演する(左から)サバンナ高橋、長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子(C)テレビ朝日
Photo By 提供写真

 長嶋一茂(53)石原良純(57)高嶋ちさ子(51)の“毒舌トリオ”がレギュラー出演するテレビ朝日「ザワつく!金曜日 3時間SP」が4日午後7時から放送され、平均15・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録。昨年5月に不定期特番としてスタートして以来、従来の15・0%(昨年7月25日)を上回り、番組歴代最高をマークしたことが7日、分かった。

 今年4月、深夜帯(木曜深夜0・20)からゴールデン帯(金曜後8・57)に昇格。10月からは土曜夕方に引っ越した「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」の後番組として金曜午後7時からの放送に。今回は、そのリスタート初回となる3時間スペシャル。テレ朝10月改編の目玉の1つだが、幸先の良いスタートを切った。

 この日は、薄着で富士山頂を目指す迷惑外国人に密着した「ザワつく!富士山24時」、外国人による税関トラブルを追った「ザワつく!空港税関24時」、スズメバチハンターの戦いに密着した「ザワつく!スズメバチハンター24時」などを放送した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月7日のニュース