千原ジュニア 処分撤回に「大きな風穴」 スリム、2700の処分「無期限を外してやって」

[ 2019年7月23日 12:38 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの千原ジュニア(45)が23日、TBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動を受けて、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日に開いた会見で、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の処分撤回について言及した。

 宮迫は吉本興業との所属契約を解除され、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)は謹慎処分のままとなっている。

 今回の処分撤回について、ジュニアは「凄い大きな風穴があいた。時代が大きく変わった瞬間。こういうことがあり得るのか」。ただ「僕が言いたいのは…スリムクラブ、2700が今、無期限謹慎処分なんです」と切り出した。そのうえで「これを、コンプライアンスが徹底できなかったという会社のミス、落ち度でもあるということで、無期限ではなく、期限を決めた謹慎にして、生殺しみたいなことにせず、ちゃんと復帰できるように、無期限を外してやってほしい」と強く訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月23日のニュース