サバンナ高橋 吉本・岡本社長会見で「これで吉本大丈夫やなって思った芸人は一人もおれへん」

[ 2019年7月23日 16:43 ]

「サバンナ」の高橋茂雄
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(43)が23日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演。所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動を受けて、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日に開いた会見についてコメントした。

 まず20日の雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)による謝罪会見を「お二人の気持ちがめちゃめちゃ伝わってきて、胸が詰まって見てられへん気持ちになった」と話した。一方で、社長会見は「まったく別の意味で見てられへんような気持ちになりました。Qに対するAが全然成立してなかったですし、もはや無理問答やってんのかという感じにも見えました。昨日の会見見て、『これで吉本大丈夫やな』って思った芸人は一人もおれへんと思う」と述べた。

 また、「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が「経営陣が変わらないなら僕は会社を辞める」と発言したことについて「やっぱり今のままやったらあかんから、なんか吉本の体質を変わって欲しいところを変わってくれるっていうのが、芸人の願いやと思う」と会社の体質には変わるべき点があると主張。加藤が退社した場合は「『こうなったら僕も辞めます』っていう人は出てきてもおかしくないなって思います」と、所属芸人に与える影響を指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月23日のニュース