加藤浩次 吉本・岡本社長の会見言及 「あの場に藤原さんはいなかったらしいよ」

[ 2019年7月23日 07:41 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が23日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動を受けて、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日に開いた会見について言及した。

 契約解消処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らと話し合った場面を22日の記者会見で説明する際に、岡本社長が取材陣の質問に対して答えきれず、藤原寛副社長(50)が詳細について代弁した場面に疑問を呈した。加藤は「あの場に藤原さんはいなかったらしいよ」と指摘。その上で、「まだごまかそうとしている」と首を傾げた。

 また、宮迫が告発した「お前ら(録音のため)テープ回していないやろな」という圧力について岡本社長が「冗談で言った」と釈明したことについてもあきれ顔。「宮迫も亮も冗談を笑いにするプロ。冗談のプロが、素人(岡本社長)が言う冗談が通じないってことはありませんよ」と持論を展開。「宮迫が恫喝だと感じたら、これは恫喝だろって。それを『冗談』と言いのけてしまう…」と大きくため息をついた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月23日のニュース