岡本社長に聞く「全員クビ」発言は“もういいかげんにせぇ”の意味

[ 2019年7月23日 05:30 ]

吉本興業 岡本社長会見

会見前に深々とお辞儀する岡本昭彦社長(中央)ら吉本興業関係者(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 【岡本社長に聞く】

――謝罪会見をさせなかったのは、隠ぺいするためでは。

 「ヒアリングや調査で余裕がなく、受け取ったという金額もなかなか確定できなかった。関係各所に“お金はもらっていない”と説明していたのに、もらっていたと聞き、パニックになっていた」

 ――「会社は静観」と2人に言ったか。

 「静観という言葉を使ったかどうかは定かではない」

 ――「全員クビにする」との発言もあった。

 「宮迫君や田村君が自分のことを主張していて(振り込め詐欺の)被害者への思いが伝わらなかった。家族、身内の意識で“もうええかげんにせえ”という意味で言った。距離感でギャップがあり、反省したい」

 ――自分が社長にふさわしいと思うか。

 「笑いを愛して、笑いを表現される方を愛しているという気持ちは人一倍ある」

 ――社長が岡本さんでなければできないことは何か。

 「後でみんなに聞いておきます」

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月23日のニュース