おばたのお兄さんの妻・フジ山崎アナ 若手芸人の気持ち代弁「どうしていいか…」

[ 2019年7月23日 10:42 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 吉本興業所属のおばたのお兄さん(31)の妻、フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(31)が23日放送の同局「とくダネ」(月~金曜前8・00)に生出演。所属タレントらが特殊詐欺グループとの間に行った闇営業に発する一連の騒動について若手芸人たちの気持ちを代弁する場面があった。

 番組では、元吉本所属の芸人をゲストに呼び、22日に行われた吉本興業の岡本昭彦社長(53)の会見の内容を特集。一連の騒動について、コメントを求められた山崎アナは「私の周りは本当の若手の芸人が多いので、自分たちではどうすることもできない」と前置きしたうえで「本当にただ見守るしかない、不安な気持ちでいっぱいの中で(明石家)さんまさん、松本(人志)さん、加藤(浩次)さんが声を上げてくれて、“あ、どうにかなるかもしれない”って兆しが見えたにもかかわらず、この岡本社長の会見で見てまたガックシ…。どうしていいか分からない」と困惑する若手たちの気持ちを代弁した。

 さらに「ただ、この話題を振っても、暗い気持ちになるだけですし、何となく触れないような空気になっているという感じがします」と若手たちの様子を明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月23日のニュース