高島忠夫さんを偲ぶ声続々 高橋克典「とても可愛がっていただきました」

[ 2019年6月28日 13:00 ]

<日本ブライダル大賞>特別賞を受賞した高島忠夫(左)・寿美花代(右)夫妻
Photo By スポニチ

26日に老衰のため88歳で死去した俳優の高島忠夫さんの悲報に28日、芸能界などから追悼の声が相次いだ。

 政宏(53)、政伸(52)の2男と親しかった俳優の高橋克典(54)は自身のブログで「政宏、政伸と、十代の頃から縁ができ、ご自宅にも何度か遊びに行かせていただき、息子達の友人としてとても可愛がっていただきました」と振り返り、「『君はハマった時は名優だ』、と言ってくださった言葉は忘れられません」とコメント。「忠夫さん、あたり前ですが、気を揉まれたこともおありだったようですので、ご家族に囲まれての、老衰、と聞いて、なんだかほっとしています。88歳、忠夫さんらしいおおらかな数字。寂しいですが、どうか安らかにお眠りください。ありがとうございました」と冥福を祈った。

 気象予報士の森田正光さん(69)は自身のツイッターを更新。「高島忠夫さんが亡くなったとのニュース速報。昔、文化放送で高島さんのラジオ番組に出さしていただいたとき、『あなたは伸びる』と言っていただいたのが励みになりました。ご冥福をお祈りいたします」と思いでを振り返った。

 俳優の堀内正美(69)もツイッター「高島先輩…残念です…お疲れさまでした~安らかにお眠りください」で悼んだ。

 SNSなどには、日本テレビ「アメリカ横断ウルトラクイズ」やフジテレビ「ゴールデン洋画劇場」「クイズ・ドレミファドン!」などでの名司会や、映画「キングコングVSゴジラ」などの名演を偲ぶ投稿が次々と寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月28日のニュース